ようこそ、野村動物病院へ

シンボルマーク
「ひと」と「動物」の絆を強くする

家族と共に、野村動物病院。

HOME

緊急事態

梅雨が明けました。注意が必要です。

特に猫の飼い主さんは、気をつけて!!

 

7月25日頃から、急にノミ・ダニ駆除剤を購入される飼い主様が増えました。梅雨が開けるまでは、相談も含めてあまり診察はありませんでしたが、ノミが急に活動を再開した様子で、電話相談・診察が増えました。特に多頭飼育の猫の家はお気をつけください。ノミは吸血すると3日ほどで産卵すると思われます。そのためすぐに家の中でノミの繁殖が始まってしまうのです。

 

10月1日より接種料金が値上がりします。

消費税が8%から10%に引き上げられた場合、狂犬病接種料金も変更されます。費用に関しては、予定費用となります。

 

注射料金 2650円(50円up)
役場への交付手数料 550円(変更なし)
当院の手数料 600円(10円up)
合計 3800円

新規登録の場合上記の3800円に役場への登録手数料3000円が加算され、6800円となります。

臨時休診等のお知らせ

休診日、臨時休診日カレンダー

現在、FireFoxにてグーグルカレダーが表示されないエラー発生中です。
臨時休診などのお知らせをSNS(
SNSロゴ
)でも配信しています。ご希望の方は、登録をお願いします。3つのSNS同じ内容を配信するため、一つだけ選択し登録していただければ問題ありません。(登録するアイコンをクリックまたはタップしてください。新しい登録画面に移動します。)
臨時休診や特別なお知らせのみの配信ですので、年数回と思われます。また、コメントや返信は行いませんのでご容赦ください。
Twitterロゴ
 
facebookロゴ
  友だち追加

ABOUT US

小さい家族のかかりつけ医として

田舎の小さな動物病院ならではの、気配りのきいた診察を心がけています。最先端の治療は無理かもしれませんが、なるべく新しい知識と新しい機器を使用し、今できることを相談しながら行っています。
 

 
テロップ紹介犬

気軽に何でも相談できる街のお医者さん

調子が悪い、気になるところがある…。そんなときは、どうぞ当院に足を運んでください。的確な診断とわかりやすいご 説明で、地域の皆様の健康的な生活をサポートいたします。もちろん、セカンドオピニオンが必要な人も歓迎。アット ホームな雰囲気のクリニックを目指しております。
 

第一診察室
第一診察室

1|一般内科

嘔吐・下痢・血尿・頻尿・ふらつくなどの症状があります。軽い症状から重たい症状までまちまちです。
血球・血清検査はもちろん、血液凝固検査、内分泌ホルモン(甲状腺ホルモン、コルチゾール)検査、尿検査『UPC(尿中タンパク/クレアチニン比)も測定可能』を院内でも行うことができ、内視鏡検査は、2003年より導入して胃内異物の除去、慢性嘔吐の検査を行っています。
また2017年は新型エコーにすることにより、鮮明な画像でより確かな診察が可能になりました。プローブも『心臓専門のセクター』『腹部(小)のコンベックス』『腹部(大)のコンベックス』『詳細専用のリニア』の4種類あり、付け替えることなく検査を行うことができます。また、動画保存を行うことにより診察後に動画を見ながら説明することができるようになりました。
2019年は血圧計を新規導入しました。今まで手術での血圧モニターは必ず行っていましたが、診察での血圧測定は行っていませんでした。血圧計機能の向上により診察台の上や抱っこして無麻酔でも精度が高く測定できるようになり、心臓病だけでなく腎臓病の治療のサポートにも力が発揮できそうです。

 

2|手術/入院

器具棚から手術室

 術前検査として、血液検査、中程度のリスクのある疾患には血液凝固検査、心電図検査を実施しています。また、痛みが強くなることが予測されれば、術中術後に鎮痛剤として麻薬を使用することもあります。
 手術室には、麻酔モニター、保温マット、電気メスなどを常備し、一般器具セットは3セット準備し緊急事態にも備えています。
 入院室は、犬と猫と部屋を分け、さらに隔離室も整備しています。またICU(猫〜小型犬用)の設備もあります。

 

3|歯科治療

歯科器具

 歯磨きガムだけに頼るのではなく、内科/外科による歯科診療にも力を入れています。口臭は、抗生剤だけの治療ではありません。外科治療が必要なことがよくあります。またその歯科診療には麻酔が必須で、麻酔がなければレントゲン・歯科検診・歯石除去などもできません。そのため飼い主様は診察、治療に不安を抱いていると思います。当院では2010年頃から本格的に勉強と設備を整え始めたためまだまだ未熟ですが、相談を受けながら日々勉強して技術と知識を更新させています。いろいろお尋ねください。

 

4|かゆみ、脱毛

耳がかゆい

 痒がる子が大変増えていて、皮膚表在の検査としてグラム染色、簡易抗生剤感受性試験等を行い、適切な抗生剤使用や治療ができるように努めています。またアレルギー血液検査も実施しています。
 脱毛は、よく痒みに伴って発生することが多いですが、痒みのない脱毛(皮膚病)もよく見かけます。皮膚病はすぐに治らないことが多いため、皮膚検査を何度も行うと思います。

病院紹介動画です。自主制作ですので、ところどころ粗がありますがご容赦ください。

ご来院時の注意点

予約診療?
猫ちゃんを連れて行くときは?
トリミングで、耳が臭いと言われた。
クレジットカード払いOK?

診察時間のご案内

診察時間
8:30〜12:00
17:00〜19:30

当院は、予約診療ではありません。受付順に診察していますが容態の急変によっては順番が前後します。ご容赦ください。
お支払いは、クレジットカード払いにも対応しています。受付または会計時にご相談ください(ただし狂犬病接種の注射代は、クレジット払いができません)。
あらたに、ORIGAMI Payでの支払いもできるようになりました。スマートフォン決済となりますが、ご利用の際はスタッフにお声をお掛けください。

 
アイペットペット保険対応動物病院 
アニコムバナー
 
ORIGAMI Payへ

ORIGAMI Payへ

 
対応カード会社
 

 

休診日:
木曜日午後
日曜日午後
祝日
診察時間:
08:30~12:00
17:00~19:30

セミナー参加予定

[%article_date_notime_wa%] [%new:New%]

[%title%]

[%lead%]

ちょっとしたニュース

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

[%lead%]

続きを読む

 

DOCTOR & STAFF

 

 
院長 松岡

松岡 誠司

院長
平成 8年 麻布大学獣医学部卒業
犬山動物病院研修医、野村動物病院勤務医を経て現在に至る。
専門分野はありませんが、椎間板ヘルニアの手術、会陰ヘルニアの手術、歯科治療などその時必要な治療方法を勉強してきました。まだまだ未熟ですが、病気の治療/ケアを一緒に行っていこうと思います。

 
スタッフアイコン

スタッフ 3名

3人のスタッフで病院の受付、診察、手術、入院などを分担しながら取り組んでいます。また、それぞれの意見を出しながらよりよくできるように話し合っています。 また、休診日や空いた時間などを利用してスタッフセミナーや院内セミナーを開いて日々勉強しています。まだまだ至らないところはあると思いますが、分からないことがあれば、お気軽にお尋ねください。